田中将大、関節鏡視下手術を受けたと球団が発表 右肘の骨棘を除去

ざっくり言うと

  • ヤンキースは20日、田中将大が右肘骨棘の除去手術を受けたと発表した
  • 通称「ねずみ」と呼ばれる遊離軟骨を、関節鏡視下手術にて除去したとのこと
  • 手術は成功に終わり、来春のキャンプには間に合う見込み

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング