藤田ニコルが生ドッキリに悲鳴、映画「ヴィジット」公開記念イベント。

写真拡大

モデルでタレントの藤田ニコル(17歳)が10月20日、都内で行われた映画「ヴィジット」公開記念のマル秘生どっきりイベントに登壇した。

休暇を利用して田舎の祖父母の家に訪れた姉弟が、楽しい時間を過ごすためにと奇妙な「3つの約束」が伝えられ、それを破ってしまうことで事態が急展開していく本作。イベントは劇中のお祖母ちゃんの家をイメージした古い洋館の一室で行われた。

いち早く映画を観た感想を聞かれた藤田は「めっちゃ怖い。一人で観たんですけど、ちびりそうになった!」と告白。さらに「もともと怖いのは苦手だし、映画と同じく弟がいるのでめっちゃリアルだった。逃げ足だけは早いので何かあっても逃げる自信だけはあるよ!」と話し、自分と重ねる部分があったことも明かした。

この日、会場に劇中さながらの美味しいお菓子が準備されているとあり、喜ぶ様子をみせた藤田だったが、「夜9時半以降は部屋をでないこと」という約束を思い出すと、突如家が暗くなり、あたりからは物音が…。そして、背後のドアが開いたかと思うと、祖父母の衣装に身を包んだトレンディエンジェルが突然乱入。何が起きたかわからない藤田は「やだー!何!?おばけ系!??」とその場で悲鳴を上げ、パニックになった。

改めて挨拶を終えたトレンディエンジェルの変装に対し、藤田は「ちょっと頭隠れていいね。かわいい!」とマイペースな一言。そんな藤田に「年下だろ!」とツッコみを入れるトレンディエンジェルの2人だったが、奇しくも頭髪(10月20日)の日に実施されたイベントとあり、斎藤は「髪が頬をくすぐる感じが違和感ありますね」と、この日一番の輝きを見せていた。

3つの約束が鍵となる作品とかけて、自分のまわりの絶対に破ってはいけない約束を問いかけると、「ゴミはゴミ箱に捨てることと、嘘はつかないことと、ありがとうってちゃんと言うこと!」(藤田)、「母がオナラをしても突っ込まないこと」(たかし)、「料理がまずくても父に文句を言わないこと」(斎藤)と、意外な約束事を告白。

さらに、M・ナイト・シャマラン監督作品に欠かせない大どんでん返しと同様に、最近のダマされたエピソードについて、たかしが「中学時代にジャニーズ好きな女の子に恋してて、バク転できる人が好きって言うから練習して見せたら『ジャニーズが好きなのであって別にバク転ができりゃいいってもんじゃない』って言われて。それ以来ジャニーズに入ろうとは思わないですね」と話すと、藤田はすかさず「オファー来ないし!」とツッコミ、会場の笑いを誘った。

最後に三人は、「驚くシーンもたくさんあるから、キャッってちゃっかり抱きしめたりできるし、ぜひデートで観て欲しい!!おばあちゃんマジやばいから!!」(藤田)、「シャマランの映画は色々工夫があって面白いし、おばあちゃんの怪演をぜひ観て欲しいです!」(トレンディエンジェル)と映画をしっかりPRした。

映画「ヴィジット」は10月23日(金)、TOHOシネマズ みゆき座ほか全国公開。