旬の味をたっぷり堪能!「トラヤカフェ」に柿や栗を使った秋限定メニューが登場

写真拡大 (全6枚)

栗や柿などを使ったスイーツは、今だけ食べられる味。そんな秋フルーツに目がない女子におすすめしたいのが、和菓子の老舗「とらや」が展開する「TORAYA CAFE(トラヤカフェ)」の季節メニュー。栗や根菜を使った秋らしいフードもあるというから、ランチにも利用できそう。そこで、注目メニューについて、広報担当の北村さんに話を聞いた。

写真)「和栗のパフェ」(1188円)◆栗と柿のひんやりスイーツで秋を満喫


栗をたっぷり使った「和栗のパフェ」(1188円)は、渋皮煮、そぼろ、羊羹、豆乳アイスクリーム、あんペーストが入っていて、栗のさまざまな味わいが楽しめる。メープルシロップが香るクルミのおこしや、もちもちした白玉、ほうじ茶の寒天ゼリーなど、バラエティーに富んだ食感も楽しい。

一方、柿のフレッシュさを味わえる「ミルク葛ゼリー 柿」(972円・写真)も昨年に引き続き提供。あっさりした後味のミルク葛ゼリーと柿の甘みを、あずき茶シロップがまとめている。

提供期間/2品ともに2015年11月4日(水)まで

◆あんとチョコレートを合わせた焼き菓子2種


秋の人気商品「和栗とチョコレートのフォンダン」と、スペシャリテ「あずきとカカオのフォンダン」のアレンジも登場。

ひとつめは、こしあんと白あんにミルクチョコレートを合わせ、大粒の栗の甘露煮を加えて焼き上げた「和栗とチョコレートのフォンダン」(972円)。今年採れた国産の新栗のみを使って、風味良く仕上げた贅沢な一品で、白あんと和栗の相性のよさが楽しめる。


もうひとつは、紫イモのフローズンクリーム、酸味がきいたエペスクリーム、ベリーソースでフランス国旗を表現した「あずきとカカオのフォンダン とらやパリ35周年祭限定メニュー」(972円)。こしあんと小倉あんにチョコレートを合わせたこちらは、ベリーソースのキリッとした酸味があんとチョコレートの濃厚な甘さを引き締めるアクセントに。

提供期間/「和栗とチョコレートのフォンダン」:11月16日(月)まで。
「あずきとカカオのフォンダン とらやパリ35周年祭限定メニュー」:10月31日(土)まで

◆秋の味覚を堪能できる2種類のフードメニュー


栗や根菜など、秋ならではのおいしさを味わえるフードメニューも2種類が期間限定で登場。ひとつめの「栗ときのこのクリームリゾット」(1296円、平日限定ドリンク付きランチセット1001円)は、栗のバターソテー入りのリゾット。クリーミーな味わいの中でベーコンの塩味がアクセントに。

「使っている栗の品種は、岐阜県中津川産「ぽろたん」で、渋皮がむけやすく、栗のうまみをしっかり味わえるのが特徴です」(同)


もうひとつは、フランスの田舎風スープ「スープペイザンヌと全粒粉スコーン」(1188円、平日限定ドリンク付きランチセット1001円)。

甘みのある旬のかぶやニンジン、タマネギなど8種類の野菜を煮込んだスープで、タイム、ローリエやローズマリーなど、ハーブの香りが食欲を刺激してくれる。素朴な味わいのスコーンは、あんペーストと、ごまをまぶしたクリームチーズ付き。ペーストはいずれも店頭で瓶詰を販売しているので、試して気に入ったら買って帰るのもいいかも!

提供期間/「栗ときのこのクリームリゾット」:11月16日(月)まで、「スープペイザンヌと全粒粉スコーン」:11月4日(水)まで

栗のほっこりした甘みを楽しめるメニューをいただいたら、気分も和みそう。気軽なランチや、女友達とのティータイムに利用して。