女子たちの間で話題!ピアニスト、ユンディ・リ氏のクラシックコンサートにご招待

写真拡大

毎日楽しく過ごしているけれど、たまにはいつもとちょっと違う刺激がほしいな…そんな東京女子にオススメしたいのが、11月に開催される人気ピアニストによる本格的クラシックコンサート「ユンディ・リ ショパンを弾く」。とにかく女性に人気のユンディ・リ氏だけに、クラシックになじみがある女子もそうでない女子も、ぜひ注目しておきたい。今回の東京公演は、2015年11月11日(水)、20日(金)に赤坂の「サントリーホール」で、11月16日(月)に初台の「東京オペラシティコンサートホール」で全3回の開催される。さらに、11月11日(水)の公演には『OZレポーター』として1名を無料でご招待! 

ピアニスト、ユンディ・リ氏は、2000年に行われた「第14回ショパン国際ピアノコンクール」で中国人として史上初、さらには18歳という若さで史上最年少優勝を成し遂げた実力派ピアニスト。現在32歳の彼は、その甘いマスクとスマートなルックスが女性ファンを虜にし、ピアニスト界でも人気を集めるスター的存在だというから、世界からの注目度もかなり高め。
そんな超イケメン&実力派のユンディ氏が演奏するのは、だれもが一度は耳にしたことがあるショパンの曲。普段あまりクラシックは聴かない、敷居が高い…という女子にも、名の知れた作曲家の調べは、なじみ深いはず。

また、11月11日(水)に「サントリーホール」で開催される「協奏曲の夕べ」では、特別にピアノ協奏曲の中でも特に名曲のベートーベンのピアノ協奏曲第5番「皇帝」も披露される予定。この楽曲は、本人の強い希望により当初の予定を変更し、日本で初めて演奏されるというから、ますます見逃せない。ぜひOZレポーターとして参加してみて。

◆『OZレポーター』募集

ピアノコンサート「ユンディ・リ ショパンを弾く」に『OZレポーター』として1名さま無料ご招待!

■ご招待の会場、日時
開催場所/サントリーホール(東京都港区赤坂1-13-1)
開催日時/2015年11月11日(水)19:00開演
プログラム/ショパン:ピアノ協奏曲 第1番、ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」

■『OZレポーター』とは
・観劇・鑑賞した感想をレポート(文字数:600〜800)に書いていただき、オズモールに提出していただきます。
・提出した内容は、オズモールで掲載いたします。
・観劇・鑑賞には無料でご招待いたします。
・応募者の中から、『OZレポーター』をオズモールで審査させていただき、当選者にはオズモールよりメールにてご連絡いたします。チケットの受け渡し方法や、レポートの提出方法に関しましては、メールにてご連絡いたします。