『南くんの恋人〜my little lover』 原作:内田春菊「南くんの恋人」 ©Shungicu Uchida ©「南くんの恋人〜my little lover」製作委員会

写真拡大

連続ドラマ『南くんの恋人〜my little lover』から予告編が公開された。

【予告編を見る】

予告編では、中川大志演じる南と山本舞香が演じるちよみのキスシーンや、ちよみが涙を流しながら「私、南君のことが好きだったんだ」と話す場面などが映し出されているほか、ちよみが自身の体が小さくなったことに気づくシーン、南の手のひらに乗って胸ポケットに入る様子など、南と小さくなったちよみの同棲生活が垣間見える内容になっている。

11月9日からフジテレビで放送される『南くんの恋人〜my little lover』は、『月刊漫画ガロ』で連載された内田春菊の漫画『南くんの恋人』をもとにした作品。嵐の日に突然身長が15センチメートルになってしまったちよみと、幼なじみの南の恋愛模様が描かれる。なお原作と異なり、南は容姿端麗で秀才というキャラクターに変更されているほか、ドラマ版オリジナルのラストシーンが用意されるという。