かつてドイツで活躍した41歳のゼ・ロベルトがパルメイラスと契約延長

写真拡大

▽かつてレバークーゼンやバイエルンなどで活躍した元ブラジル代表MFゼ・ロベルト(41)が、所属するパルメイラスと契約を延長した。新たな契約期間は2016年12月31日までとなる。

▽41歳になるゼ・ロベルトは、今シーズンのブラジル全国選手権で21試合に出場し2得点を記録。チームは現在勝ち点48の5位に付けており、コパ・リベルタドーレス出場権獲得を目指している。ゼ・ロベルトは、クラブを通じて契約延長に喜びのコメントを残した。

「僕は契約を延長できてとても満足している。もう1年パルメイラスのためにプレーできることは大きな喜びだし、タイトルを獲得したい。クラブのシャツを誇りに思い、目標を達成できることを願っている。パルメイラスのファンに多くの喜びを与えたい」