FIFAの次期会長選は来年2月26日に開催

写真拡大

▽国際サッカー連盟(FIFA)は20日、来年2月26日に次期会長選を行うことが決定したと発表した。20日にスイス・チューリッヒで行われた臨時会議で決定した。

▽今回行われる次期会長選は、今年5月に5期目の当選を果たしながらも、6月に辞任を表明したゼップ・ブラッター会長の後任を決める選挙となる。

▽次期会長選には、5月の選挙でも立候補したヨルダンのアリ王子の他、不正な金銭の受けとったとして90日間の職務停止処分を受けている欧州サッカー連盟(UEFA)のミシェル・プラティニ会長が立候補を表明している他、アジアサッカー連盟(AFC)のシェイク・サルマン会長は26日にも立候補する予定だ。その他、トッテナムでディフェンダーとしてプレーしたレーモン・ヴェガ氏や元トリニダード・トバゴ代表MFのデイビッド・ナヒド氏も立候補するとみられている。