全員主役! EXILE TRIBEがメディアジャック!

明日10月21日から放送される連続ドラマ「HiGH&LOW 〜THE STORY OF S.W.O.R.D〜」の第1話完成披露舞台挨拶が、10月20日に有楽町の丸の内ピカデリーで行われました。


情報番組「ZIP!」でお馴染みの桝太一アナウンサーの紹介で登場したのは、企画プロデューサーのHIROさん、キャストの岩田剛典さん、鈴木伸之さん、町田啓太さん、山下健二郎さん、佐藤寛太さん、佐藤大樹さん、そして脚本を担当した平沼紀久さん。

颯爽と現れた彼らに、会場からは黄色い歓声が!

このビックプロジェクトの中心人物であるHIROさんは、「音楽、ドラマ、映画、ライブツアーなど、全てが融合された世界初の総合エンターテイメントを、皆で力を合わせて、最高のものを作りたいなと思います」とにこやかに意気込みを話していました。HIROさんは多方面で活躍するEXILE TRIBEのメンバーと接する中で、一人一人の夢を反映できるような作品を作りたいと普段から考えていたそうです。このような巨大なプロジェクトとして実現させるとは、流石の一言。


続くキャストのインタビューでは、不良チーム“山王連合会”の総長であるコブラ役を演じた岩田さんが、桝アナから「目つきがいつもと違いすぎる」と突っ込まれ、「寡黙な役なので、目力で……」と苦笑い。しかし、HIROさんから「怒ると結構怖い」と指摘されると、「意外だと思われるかもしれないですけど、そういう一面も持っている」と告白!

何でもHIROさんは、出演するメンバーの性格を踏まえて配役を決めたのだとか。三代目 J Soul Brothersのメンバーでもある山下さんからも「あんな顔でタバコ咥えるんだと、ビックリしました」と劇中での一面を告白。普段が爽やかなキラースマイルの印象からは意外な一面を感じました。


更にサプライズゲストとしてELLYさん、今市隆二さん、登坂広臣さんも登場! 突然の三代目 J Soul Brothersメンバーの登場に会場もヒートアップ! 楽曲と映像が様々な形で溶け合うプロジェクトに参加することについて、気込みを語ってくれました。


HIROさんは「来年のドームツアーでは、応援して下さる皆さんにワクワクしてもらえるような、今まで見たことのないような仕掛け、今まで見たことのないようなメンバーの顔が見られると思うので、楽しみにして頂きたいなと思います」と語り、プロジェクトの魅力を紹介してくれました。

ドラマ「HiGH&LOW 〜THE STORY OF S.W.O.R.D〜」第1話は明日25:29から日本テレビ系で放送されます。超豪華キャスト総出演の、世界初総合エンタティメントプロジェクトの第一弾となるこのドラマ、絶対に見逃せません!