ギャップ女子はもう知ってる♥︎「ライダースのおしゃれな着こなしテク」3つ

写真拡大

ふわふわのニットやゆったりシルエットのコーデが流行る秋冬。

そんな秋冬こそクールな着こなしで周りと差をつける“ライダースジャケット”はマストアイテム。クールな着こなしはもちろん、組み合わせ次第ではフェミニンやカジュアルにも決まる、ライダースジャケットはコーデの強い味方ですよね。

今回はそんなライダースジャケットのおしゃれな着こなしテクをご紹介しちゃいます♥︎

 

1.トレンドのワイドパンツと合わせて“今っぽく”

まずは今年の流行“ワイドパンツ”と合わせるコーデ。ゆったりとしたワイドパンツにライダースをはおるだけで一気にモードな雰囲気にきまります。

足を細く見せる優秀“ワイドパンツ”と、上半身をすっきりと見せるライダースで、さらにスタイルアップ効果を狙えちゃいます。カジュアルっぽいコーデでも、ライダースを着るとかっちりしたスタイルになります。

 

2.タイトワンピと合わせて“レディ”を狙う

レザー×ワンピは女性らしさを残しつつかっこよくきまります。ライダースジャケットは丈感の短めのものが多いので、ワンピースのはおりにピッタリです。

ホワイトやパステルカラーで揃えたコーデも、アウターにライダースを持ってこれば甘くなりすぎず、まとまった雰囲気になります。適度な肌見せがレディな雰囲気を出し、デートにもぴったりのコーデになります♥︎

 

3.タイトスカートと合わせて“ギャップのある女の子”に

大人の甘辛コーデには、体のラインが綺麗に見せられるタイトスカートをチョイスするのが正解。ライダースを女の子らしく着るイメージがない人も、ギャップのある女の子を狙うなら、ライダースはマストアイテムです。クールな印象のライダースも大人なタイトスカートと合わせればあっという間に、レディな甘辛ギャップコーデになっちゃいます♥︎

 

いかがでしたか。ライダースを女の子らしく着るイメージがなかった方も、組み合わせ次第で、あっという間にレディなギャップコーデを作れちゃいます。コーディネートにスパイスを加えて、一気に格上げしたレディになっちゃいましょう♥︎

 

 

【参考・画像】

※ wear