宝塚版『るろうに剣心』ビジュアル&配役発表 早霧剣心ピッタリすぎて「おろぉぉぉぉ!」

写真拡大

和月伸宏のマンガ『るろうに剣心 −明治剣客浪漫譚−』を原作にした、宝塚歌劇団雪組の来年2月からの公演について、同劇団は10月20日に公演特設ページを通じ配役と最新ビジュアルを発表した。

【関連:『るろうに剣心』宝塚雪組でミュージカル化!脚本・演出は小池修一郎】

浪漫活劇『るろうに剣心』

原作『るろうに剣心 −明治剣客浪漫譚−』は、1994年4月に週刊少年ジャンプで連載開始されてから、シリーズ売上累計5900万部を超える大ヒットコミック。映像化はこれまでアニメ化、実写映画化とされており、今回宝塚では初のミュージカル化が行われる。

宝塚版の脚本・演出を手がけるのは小池修一郎。小池はこれまで『華麗なるギャツビー』『エリザベート』『太王四神記』『オーシャンズ11』『銀河英雄伝説』と数々の名作・話題作を手がけてきた宝塚を代表する演出家。
そして、幕末に伝説の人斬りとして恐れられ、明治維新後は“不殺”を誓った剣客・緋村剣心を演じるのは雪組トップスターの早霧せいな。ヒロイン・神谷薫はトップ娘役の咲妃みゆが演じる。

早霧は2014年に雪組トップに就任してから、プレお披露目の『伯爵令嬢』、大劇場お披露目の『ルパン三世〜王妃の首飾りを狙え!〜/ファンシー・ガイ!』と度々マンガ原作の舞台化に挑戦し、いずれも好評を博している。

宝塚歌劇団雪組公演 浪漫活劇『るろうに剣心』は、宝塚大劇場で2016年2月5日〜3月14日、東京宝塚大劇場では2016年4月1日〜5月8日に行われる。

■キャスト
緋村剣心:早霧せいな
神谷薫:咲妃みゆ
加納惣三郎:望海風斗
相楽左之助:鳳翔大
高荷恵:大湖せしる
武田観柳:彩凪翔
斎藤一:彩風咲奈
四乃森蒼紫:月城かなと

※「宝塚版『るろうに剣心』ビジュアル&配役発表 早霧剣心ピッタリすぎて「おろぉぉぉぉ!」」はおたくま経済新聞で公開された投稿です