新フレーバーの「ショコラ」は、ほろ苦いココアにチーズを効かせたティラミスのような味わい

写真拡大

亀田製菓が、阪急うめだ本店(大阪市北区)、横浜高島屋(横浜市西区)、博多阪急(福岡市博多区)で展開する、ハッピーターンのコンセプトショップ「HAPPY Turn's」(ハッピーターンズ)では、10月21日(水)から新フレーバーが登場する。

【写真を見る】「ハニーヨーグルト風味」は、ハンガリー産の蜂蜜で作ったパウダーに、ヨーグルトの味わいをミックス

同ショップでは、これまでハッピーターンの特徴である“甘じょっぱい”パウダーに、和風や洋風などのさまざまなフレーバーをミックスして、新しい味を追求してきた。誕生から3年を迎え、全ての味のベースとなる“ハッピーパウダー”もバラエティが豊かな顔ぶれとなる。

今回の新フレーバーは、“フレッシュ&デザート”とテーマ付けされた、「ショコラ」と「ハニーヨーグルト風味」の2種類。和三盆やキャラメルなど、4つの定番フレーバーで人気の「12個HAPPY Joy」(540円)へと新たに仲間入りした。

「ショコラ」は、ほろ苦いココアにチーズを加え、まるでティラミスのような味わいが特徴。「ハニーヨーグルト風味」は、ハンガリー産の蜂蜜を使用した“はちみつパウダー”の優しい甘さが楽しめるヨーグルト味となっている。

また、これまで要望の多かったインターネットによる通信販売もスタート。「60個入HAPPY Pop」(3240円・別途配送料)を1日100箱限定で、11月1日(日)から販売する。【関西ウォーカー】