福島第1原発事故後の作業で被ばくし白血病を発症 男性を労災認定

ざっくり言うと

  • 厚生労働省は20日、白血病を発症した30代男性を労災認定した
  • 男性は2012年10月から2013年12月まで、福島第1原発の作業で被ばく
  • 第1原発事故をめぐる被ばくによる労災認定は初めてだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング