パピレスは20日、電子貸本サービス貸本サービス「Renta!」のビジュアル電子書籍「絵ノベル」で、スマートフォンに最適化した新ビューアの提供を開始した。

従来のビューアでは、縦スクロールしながら、ページが区切られる形式であるため、一定の間隔でページを移動しなければならなかったが、新ビューアでは、これを改善。ページの区切りを章単位に変更することで、ユーザーは基本的に縦スクロールの動作だけで読み続けることが可能となり、スマートフォンでの閲覧の快適性が向上した。

また、この改善に合わせ、メニュー画面からページ移動ボタンなどをすべて廃止。従来に比べ、より直観的で分かりやすいインターフェースに改良した。

ビジュアル電子書籍「絵ノベル」は、小説やゲームをシナリオ化することで、より分かりやすく、読みやすい仕様にしたデジタルコンテンツ。セリフや文章を一定の文字数で区切ってウィンドウ化し、スクロール動作で閲覧できる点、そして、キャラクター画像を文章とともに常時表示している点が特長となっている。