宮間が女子FIFAバロンドールの候補10名に選出 佐々木監督も候補入り

写真拡大

▽国際サッカー連盟(FIFA)とフランス・フットボールは20日、2015年の女子FIFAバロンドールの候補者10名を発表した。

▽候補者の中には、岡山湯郷Belleに所属するなでしこジャパンMF宮間あやが日本人として唯一選出。また、今年行われたカナダ女子ワールドカップ2015で優勝したアメリカ女子代表からGKホープ・ソロ、MFミーガン・ラピノー、MFカーライ・ロイド[写真右]の最多3名が選ばれた。その他、女子最優秀監督賞の候補者には、先日契約を更新したなでしこジャパンの佐々木則夫監督が選ばれている。

▽今回発表された候補者から絞る投票が10月26日から11月20日まで行われ、11月30日に最終候補の3名がそれぞれ発表される。今回発表された2015年の女子FIFAバロンドール候補者10名と、女子最優秀監督賞候補者10名は以下の通り。

◆2015年女子FIFAバロンドール候補者10名

MF宮間あや(日本/岡山湯郷Belle)

GKホープ・ソロ(アメリカ/シアトル・レイン)

MFミーガン・ラピノー(アメリカ/シアトル・レイン)

MFカーライ・ロイド(アメリカ/ヒューストン・ダッシュ)

GKナディーネ・アンゲラー(ドイツ/ブリスベン・ロアー/ポートランド・ソーンズ)

FWセリア・サシッチ(ドイツ/フランクフルト) ※現在は現役引退

MFアマンディーヌ・アンリ(フランス/リヨン)

FWウジェニー・ル・ソマー(フランス/リヨン)

FWラモナ・バッハマン(スイス/ローゼンガー)

DFカダイシャ・ブキャナン(カナダ/ウエストバージニア大学)

◆2015年度女子最優秀監督賞候補者10名

佐々木則夫(日本/なでしこジャパン)

カレ・バーリン(スウェーデン/スウェーデンU-19代表)

コリン・ベル(イングランド/フランクフルト)

ファリド・ベンスティティ(フランス/パリ・サンジェルマン)

ジル・エリス(アメリカ/アメリカ女子代表)

ローラ・ハービー(イングランド/シアトル・レイン)

ジョン・ハードマン(イングランド/カナダ女子代表)

ジェラール・プレシュール(フランス/リヨン)

マーク・サンプソン(ウェールズ/イングランド女子代表)

トーマス・ヴェーレ(ドイツ/バイエルン)