レヴァンドフスキを警戒するもラムジー「クオリティのあるディフェンダーが居る」

写真拡大

▽アーセナルのウェールズ代表MFアーロン・ラムジーが、20日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第3節のバイエルン戦への意気込みを語った。

▽試合前日の記者会見に出席したラムジーは、ここまで2連勝でグループ首位に立っているバイエルンについてコメント。評価をしながらも、自分たちも戦えると語った。

「バイエルンは多くの素晴らしい選手がいる素晴らしいチームだ。彼らはチームとしてハードワークをする。難しい試合になるだろうが、僕たちも十二分にやるよ」

「もし、僕たちがどの様なパフォーマンスを出すべきかを知っていれば、結果は得られるだろう。結果は僕たちに反するものだった。ヨーロッパでのベストチームに対して、チャンピオンズリーグで勝ち上がるには100%を出すしかない」

▽また、プレミアリーグでは2位と好調を維持しているアーセナル。リーグ戦と同じ気持ちで臨むことが重要とし、ここ数年CLでバイエルン相手に勝利していることも挙げた。

「プレミアリーグと同じ気持ちで試合に臨むことが重要だね。上手く行けば、求めている結果を得られるだろう。僕たちは過去2、3年でバイエルンに対して良い結果を残したこともあった。そうなることが楽しみだよ。このゲームに関与したいし、プレーしたい」

▽さらに、バイエルンとポーランド代表の公式戦ここ6試合で16得点を挙げているFWロベルト・レヴァンドフスキを警戒しながらも、アーセナルには良いディフェンダーが居ると語った。

「レヴァンドフスキは、ここ数年、本当に良いプレーをしている。今シーズンは多くのゴールを決めているね。でも、僕たちには十分な能力を持ち、クオリティのあるディフェンダーが居るんだ」