シリーズに新作登場(左の2つが「ラーク・トロピカル・ミックス・メンソール」)

写真拡大

フィリップ モリス ジャパン(PMJ)は2015年10月22日、新商品のたばこ「ラーク・トロピカル・ミックス・メンソール」を発売する。

ラークの「トロピカル香るメンソールシリーズ」の第2弾。15年5月発売の「ラーク・トロピカル・アイス・メンソール」同様、メンソールたばこの1本1本に、香りを封じこめたカプセルが埋め込まれている。

緑と赤のパッケージ

第2弾となる新製品の「ラーク・トロピカル・ミックス・メンソール」は、カプセルをつぶしてから吸うと、第1弾に比べて、より芳醇なトロピカルの香りを楽しみながら、「氷冷メンソール」を味わうことができる。パッケージはリッチトロピカルをイメージした、緑と赤のグラデーション。店頭でも目立つデザインだ。

販売されるのは、タール5mg(ミリグラム)、ニコチン0.4mgの「5mg KSボックス」と、タール1mg、ニコチン0.1mgの「1mg 100Sボックス」の2種。どちらも20本入り、420円。数量限定で、トライアル用の10本入りボックス(210円)も販売される。

発売にあわせて、10月22日から12月31日、「味わい100%保証プログラム」を実施。「ラーク・トロピカル・ミックス・メンソール」に加え、「ラーク・トロピカル・アイス・メンソール」も対象で、味の好みが合わなかった場合に、他のラーク商品のサンプルを1箱送るキャンペーンを行う。