負傷によりバイエルン戦を欠場する可能性があるGKダビド・オスピナ【写真:Getty Images】

写真拡大

 アーセナルに所属するコロンビア代表GKダビド・オスピナが、代表戦で負傷したために20日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)のバイエルン・ミュンヘン戦を欠場することが濃厚になったようだ。19日に英紙『エクスプレス』が報じている。

 オスピナはワールドカップ南米予選に挑むコロンビア代表のメンバーに招集されていた。ペルー戦とウルグアイ戦に出場しているが、代表期間中に肩を負傷していたようで、バイエルン戦でゴールマウスを守ることは難しいようだ。

 リーグ戦ではペトル・チェフが守護神を務めることが多いが、CLではオスピナが守護神として出場している。だが、バイエルン戦ではチェフが守護神としてゴールマウスを守ることになりそうだ。

text by 編集部