3冠達成のバルサから最多6名が選出、2015年度FIFAバロンドール候補者23名が発表

写真拡大

▽国際サッカー連盟(FIFA)とフランス・フットボールは20日、2015年度のFIFAバロンドールの候補者23名を発表した。

▽候補者の中には、2014-15シーズンにクラブ史上2度目の3冠(リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、コパ・デル・レイ)を達成したバルセロナからFWリオネル・メッシやFWネイマールなど最多6名が選出。続いて、レアル・マドリーがFWクリスティアーノ・ロナウドやMFガレス・ベイルら5名、バイエルンがFWロベルト・レヴァンドフスキやMFアルトゥーロ・ビダル(ユベントス時代も含む)ら4名と続いた。

▽一方、前もって報じられていた通り、昨季チャンピオンズリーグ準優勝のユベントスではGKジャンルイジ・ブッフォンが選外。同クラブからはMFポール・ポグバのみとなっている(ビダルは今夏にバイエルンに移籍)。また、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが報じていたFIFAバロンドール候補59名に入っていた日本代表FW岡崎慎司(レスター・シティ)も23名には選出されていない。

▽その他、コパ・アメリカを初制覇したチリ代表からは、前述のビダルに加え、アーセナルのFWアレクシス・サンチェスが選ばれた。

▽今回発表された候補者23名から絞る投票が10月26日から11月20日まで行われ、11月30日に最終候補の3名が発表される。その際に、プスカシュ賞(最も素晴らしいゴール賞)の候補者3名も発表される予定だ。今回発表された2015年度のFIFAバロンドール候補者23名は以下の通り。

◆2015年度FIFAバロンドール候補者23名

アンドレス・イニエスタ(スペイン/バルセロナ)

ハビエル・マスチェラーノ(アルゼンチン/バルセロナ)

リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)

ネイマール(ブラジル/バルセロナ)

イバン・ラキティッチ(クロアチア/バルセロナ)

ルイス・スアレス(ウルグアイ/バルセロナ)

ガレス・ベイル(ウェールズ/レアル・マドリー)

カリム・ベンゼマ(フランス/レアル・マドリー)

クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリー)

トニ・クロース(ドイツ/レアル・マドリー)

ハメス・ロドリゲス(コロンビア/レアル・マドリー)

ロベルト・レヴァンドフスキ(ポーランド/バイエルン)

トーマス・ミュラー(ドイツ/バイエルン)

マヌエル・ノイアー(ドイツ/バイエルン)

アリエン・ロッベン(オランダ/バイエルン)

アルトゥーロ・ビダル(チリ/ユベントス→バイエルン)

セルヒオ・アグエロ(アルゼンチン/マンチェスター・シティ)

ケビン・デ・ブライネ(ベルギー/ヴォルフスブルク→マンチェスター・シティ)

ヤヤ・トゥーレ(コートジボワール/マンチェスター・シティ)

アレクシス・サンチェス(チリ/アーセナル)

エデン・アザール(ベルギー/チェルシー)

ポール・ポグバ(フランス/ユベントス)

ズラタン・イブラヒモビッチ(スウェーデン/パリ・サンジェルマン)