今大会優勝すれば2億円突破!ホステス大会でどんなプレーを見せてくれるのか(撮影:福田文平)

写真拡大

<マスターズGCレディース 事前情報◇20日◇マスターズゴルフ倶楽部(6,543ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「マスターズGCレディース」が22日(木)より兵庫県にあるマスターズゴルフ倶楽部にて開催される。賞金総額14,000万円、優勝賞金2,520万円という国内屈指の高額賞金大会で今年もドラマが生まれる。

 一番の注目は、主催である延田グループ所属プロ、イ・ボミ(韓国)の2億円突破。先週の「富士通レディース」では珍しく最終日に精細を欠き12位タイに転落。約134万円しか加算できず、ホステス大会での達成は優勝が条件と厳しいものに。「来週は4日間なので体力が大事。とりあえずゆっくり休みます。ホステス大会で大事だし、良いプレーが出来るように頑張ります」とリフレッシュして大一番に臨む。
 対照的にそのボミを約5,000万円差で追いかける賞金ランキング2位のテレサ・ルー(台湾)は最高の流れで今大会へ。先週の「富士通レディース」では影をも踏ませぬ強さで完全優勝。今季5勝目を挙げた。2週連続優勝を果たすことができれば大逆転でのマネークイーンの座も見えてくる。
 また、有村智恵が4月以来となる国内ツアーに出場する。有村は米国女子下部シメトラツアーの今季最終戦で賞金ランク10位以内に入ることができず来季の出場権を獲得することはできなかった。だが、同大会では最終日もスコアを伸ばし8位フィニッシュ。調子は悪くないだけに久々の日本でも好成績を期待したい。
 来季のシード争いも佳境に入ってきた。出場者の限られる「TOTOジャパンクラシック」、「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」を除けば今週を含めて残り4試合。その中でも最高賞金額の今大会で上位フィニッシュをすることが最大の近道となる。
 かつてはカリー・ウェブ(オーストラリア)や昨年はポーラ・クリーマー(米国)が出場したビッグトーナメント。賞金ランクを大きく左右する重要な戦いの火蓋がいよいよ切って落とされる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
今季5勝目は28歳初勝利!逃げるテレサ・ルーが見せた“チャレンジ精神”
ボミが宣言通りのアンダーで3位浮上 2億円へ着々
森田遥、有村智恵共に来季の出場権獲得ならず…
2014年「マスターズGCレディース」完全優勝の大山志保、強さの秘訣は“飽くなき向上心”
【美ゴ女】ゴルフ好き美女をご紹介!今回の美女はネイリスト…