本田圭佑、ミラン批判後の「6分出場」に透けて見える立ち位置

ざっくり言うと

  • ミラン批判をした本田圭佑は17日のトリノ戦で、約6分間プレーをした
  • スポンサーとの契約上、少しでも出場させないと都合が悪いとジャーナリスト
  • 「ベンチ外で飼い殺すワケにはいかない」とも述べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング