PSG戦での復帰が予想されるレアル・マドリーの主将セルヒオ・ラモス【写真:Getty Images】

写真拡大

 レアル・マドリーのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスは、チャンピオンズリーグ(CL)のパリ・サンジェルマン(PSG)戦で先発出場するかもしれない。19日付け『マルカ』が報じた。

 マドリーの主将を務めるS・ラモスはCLシャクタール・ドネツク戦で左肩を脱臼し、アトレティコ・マドリー戦で強行出場。そのため、その後再び戦線離脱していたS・ラモスだったが、数日前からチーム全体練習に参加しており、PSGの本拠地パルク・デ・プランスで先発に復帰することが濃厚となっている。

 復帰明けのS・ラモスはリーグ第8節レバンテ戦にてラファエル・ベニテス監督より温存されていた。PSG戦の3日後には、バルセロナも大敗したセルタ戦(リーグ戦第9節)という厳しいアウェイ2連戦が控えている。

 けが人が続出するマドリーにとっては、心強い“キャプテン”が復帰する。

text by 編集部