4日、東証マザーズに上場したクレジットカード決済システムの「GMOペイメントゲートウェイ」<3769>の株が上場3日目の6日、450万円の初値がついた。公募価格は80万円だった。

 同社は1995年3月に設立。2004年11月にはペイメント・ワンからクレジットカード決済事業の営業を全部譲り受けるなどし、事業を拡大してきた。05年にはグローバルメディアオンラインの子会社となった。

 05年9月期単体の売上高は前期比49.8%増の12億円、経常利益は前期比41.6%増の2億7200万円、純利益はペイメント・ワンの営業権を一括償却するため、前期比86.6%減の2000万円になる見通し。【了】