在京民放5社による新しい番組視聴のスタイル

写真拡大

在京民放5社(日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビ)は、テレビ番組の広告付き動画配信サービス「TVer(ティーバー)」を2015年10月26日から始める。利用料は無料。

各局合計50〜60番組の配信を予定

テレビで放送されているドラマやバラエティ番組などを、パソコンやスマートフォン/タブレットでいつでも・どこでも視聴できる。見逃してしまった番組などを、放送後一定の期間配信する「キャッチアップサービス」を展開する。

また、全局連携のテレビ情報アプリ「ハミテレ」の掲載情報も提供され、番組配信だけでなく、関連する話題のチェックも可能だ。

配信を予定する番組は、日本テレビ「有吉反省会」(毎週土曜午後 11 時 30 分〜)、テレビ朝日「科捜研の女」(木曜午後 8 時〜)、TBS「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(木曜午後 7 時 56 分〜)、テレビ東京「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」(金曜午後 9 時〜)、フジテレビ「木曜劇場「オトナ女子」(木曜午後 10 時〜)など。当初は各局10番組程度、計50〜60番組を予定しているという。