ラグビーW杯準々決勝、誤審で豪州4強入り 逃げ去る主審に非難

ざっくり言うと

  • ラグビーW杯準々決勝で18日、豪州はスコットランドに勝利し4強入りした
  • 後半38分、主審の誤審により、豪州がPGを決めたことが勝敗を分けた
  • 試合終了後、ピッチから走り去った主審に対して批判の声が上がっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング