FIFA女子最優秀監督賞候補が発表!なでしこ佐々木監督2年連続候補入り

写真拡大

FIFAは、女子最優秀選手賞候補と合わせて、2015年の女子最優秀監督賞候補を発表した。候補は以下。

2015年度女子最優秀監督賞候補

カレ・バーリン(スウェーデンU-19代表)
コリン・ベル(FFCフランクフルト)
ファリド・ベンスティティ(パリ・サンジェルマン)
ジル・エリス(アメリカ代表)
ローラ・ハーヴィー(シアトル・レイン)
ジョン・ハードマン(カナダ代表)
ジェラール・プレシュール(リヨン)
マーク・サンプソン(イングランド代表)
佐々木則夫(日本代表、2011年度受賞者)
トーマス・ヴェーレ(バイエルン・ミュンヘン)

2011年度受賞者の佐々木監督(昨年3位)、ハーヴィー(昨年10位)以外は、昨年ノミネートされていなかった顔ぶれとなっている。