マルキジオはリバプール行きに興味なし「ユーベについて考えるだけ」

写真拡大

▽来年1月の移籍市場でリバプールが獲得に動いているといわれるユベントスのイタリア代表MFクラウディオ・マルキジオ(29)だが、プレミアリーグ移籍に興味はないようだ。イタリア『カルチョメルカート』が、インテル戦後の同選手のコメントを伝えている。

▽先日、一部イギリスメディアはリバプールの新指揮官に就任したユルゲン・クロップ監督が、今冬の移籍市場でマルキジオの獲得をクラブにリクエストしていると報じた。

▽だが、18日に行われたセリエA第8節のインテル戦後にミックスゾーンで囲み取材を受けたマルキジオは、リバプール移籍に興味がないと語った。

「リバプール移籍の噂? 僕は全く気にしていないよ。この前にユベントスと契約延長したばかりだからね。いまはユベントスのことを考えるだけだよ」

▽ユベントスの下部組織出身のマルキジオは、ここまでセリエA238試合に出場。今シーズンはケガの影響で2試合の出場にとどまっているが、ユベントスのバンディエラ候補として頼りにされている。