チェルシー、今冬にパストーレのレンタルを画策か

写真拡大

▽チェルシーが今冬の移籍市場でパリ・サンジェルマン(PSG)に所属するアルゼンチン代表MFハビエル・パストーレ(26)のレンタル移籍を画策しているようだ。イギリス『デイリー・スター』が報じている。

▽直近のアストン・ビラ戦の勝利で順位を11位に上げたチェルシーだが、プレミア順応に苦戦するスペイン代表MFペドロ・ロドリゲスや勤続疲労が目立つスペイン代表MFセスク・ファブレガスらを筆頭に攻撃陣のパフォーマンスに不安を残している。

▽そこでチェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、卓越した個人技に加え、複数の攻撃的なポジションでプレー可能なパストーレを後半戦に向けた起爆剤としてチームに迎え入れたいようだ。

▽なお、同胞MFアンヘル・ディ・マリアの加入で出場機会を減らしているパストーレには、アーセナルやリバプール、ユベントスなど複数のビッグクラブが獲得に関心を示している。