今季最初の“エル・クラシコ”は11月21日に正式決定《リーガエスパニョーラ》

写真拡大

▽スペインプロリーグ機構(LFP)は19日、レアル・マドリーとバルセロナによる今シーズン最初の“エル・クラシコ”の日程が、11月21日18:15キックオフ(日本時間同日26:15)に決定したと発表した。

▽第8節終了時点で共に勝ち点18を獲得している首位のマドリーと3位のバルセロナ(2位は同勝ち点のセルタ)は、11月21日にマドリーの本拠地サンチャゴ・ベルナベウで行われる第12節で、今シーズン初の直接対決に臨むことになる。

▽主力が徐々に戻りつつあるマドリーに対して、9月26日に行われたラス・パルマス戦でエースのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが全治7〜8週間のケガを負ったバルセロナは、同選手が“エル・クラシコ”までに間に合うかが微妙なところだ。

▽なお、昨シーズンに行われたリーガでの2度の対戦では、マドリーホームで行われた初戦をホームのマドリーが3-1で勝利。その一方で、カンプ・ノウで行われた第2戦はホームのバルセロナが2-1で勝利している。