産経前支局長公判で疑問呈す「朴槿恵大統領本人から訴えてほしい」

ざっくり言うと

  • 朴槿恵大統領の名誉を毀損したとして懲役1年6月を求刑された産経前支局長
  • 公判では「名誉毀損の自覚があるのなら本人から自ら訴えてほしい」と主張
  • 検察に対し、告訴が朴大統領自身によるものでないことに疑問を呈した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング