『アクトレス 〜女たちの舞台〜』 (C) 2014 CG CINEMA -PALLAS FILM -CAB PRODUCTIONS -VORTEX SUTRA -ARTE France Cinema -ZDF/ARTE -ORANGE STUDIO -RTS RADIO TELEVISION SUISSE -SRG SSR

写真拡大

ジュリエット・ビノシュが主演、クリステン・スチュワートとクロエ・グレース・モレッツ共演という華やかなキャスティングが話題の『アクトレス 〜女たちの舞台〜』。この映画で、スチュワートのメガネをかけても美しいシーンと、美尻を披露しているシーンの場面写真が解禁となった。

クリステン・スチュワートのTバック姿の写真を見る

本作は、ビノシュが一世を風靡した大女優マリアを、その敏腕マネージャーのヴァレンティンをスチュワートが演じ、ハリウッドの大作映画で活躍するお騒がせ女優のジョアンをモレッツが演じる話題作。

大女優のマリアは、忠実なマネージャーのヴァレンティンとともに、世界を股に掛けて活躍していた。ある日、マリアはかつて自身が世間に認められるきっかけとなった作品のリメイクをオファーされる。が、オファーされた役柄は、若き日に自身が演じた美女シグリッド役ではなく、彼女に翻弄される中年の上司ヘレナ役。主人公の美女シグリッド役には、ハリウッドで活躍中のお騒がせ女優ジョアンに決定していた、というストーリー。

劇中では、人気女優たちの素晴らしい演技合戦が注目を浴び、第67回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品されるや、その艶やかな競演が喝采を浴び、またたく間に世界中から称賛と熱い注目を浴びた作品だ。

この映画でスチュワートは、眼鏡姿で、女優と二人三脚で世界を飛び回る有能なマネージャー役を演じ、辛口なフランス人批評家もうならせ、見事アメリカ人初のセザール賞助演女優賞に輝いている。

本作では、ビノシュ扮するマリアと、スチュワート演じるヴァレンティンが世代の違いから意見が食い違うシーンもあり、キャリアを重ねた大女優マリアが、若さに嫉妬のような感情を抱くことも重要なポイントになっている。解禁となった場面写真は、その象徴的なシーンの1つで、ベッドに横たわるヴァレンティンをドアからマリアが覗く場面。スチュワートがTバックの下着姿で美しいヒップを披露しており、それにマリアが若さの象徴を見出しているシーンで、その美しさは思わず息を呑んでしまうほど。

ほかにもマリアとヴァレンティンが服を脱ぎ捨てて泳ぐシーンなど、年齢を超えて女性が美しくあることの意味を考えさせられる本作は、10月24日よりヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて全国順次公開となる。

[動画]『アクトレス 〜女たちの舞台〜』予告編
クリステン・スチュワートとの15分に5000万円! 中東の王子が現金払いで
クリステン・スチュワートが挙げた1番好きなキスシーンにファン大興奮!
不倫騒動で叩かれるクリステン・スチュワートをジョディ・フォスターが擁護