山口県・旭酒造の酒「獺祭」を飲み比べできる「希少種!獺祭飲み比べセット」(2160円)

写真拡大

日本橋三越本店の屋上テラスに11月29日(日)まで、「日本橋三越 室町酒場」が登場。日本酒の飲み比べができるセットのほか、鍋や和風ビュッフェも提供される。

【写真を見る】日本酒にぴったりの和風のつまみが多数そろう

福島県・大七酒造は、伝統的な醸造法である“生もと造り”一筋で日本酒を作っている。そんな大七酒造自慢の日本酒の飲み比べができる「大七飲み比べセット」(1836円)は、純米大吟醸「箕輪門」、純米吟醸「皆伝」、純米酒「純米生もと」といった名酒がそろう。

また、最近ではなかなか手に入らない山口県・旭酒造の「獺祭」が飲める「希少種!獺祭飲み比べセット」(2160円)も見逃せない。磨き23%、39%、50%の獺祭を飲み比べられ、精米具合によって変化する味を楽しめる。こだわりの飲み比べセットは、いずれも在庫がなくなり次第終了。

総菜、サラダバー付きの「国産牛鍋コース」と「ちゃんこ鍋コース」(1人前各4860円、2人前より)は、少し肌寒くなった今の時期にぴったり。ほかにも、ビールや焼酎、カクテルなどのドリンクや、日本酒に合うつまみも充実している。

開放的な屋上テラスダイニングでの食事は格別。アツアツの鍋を囲みながら、こだわりの日本酒を堪能しよう。【東京ウォーカー】