「加齢臭」なんてまだまだ早い! と思っている男性の方、そんなことはありません。30代から気になり始める男性特有のニオイ「ミドル脂臭」の対策は万全ですか?

「ミドル脂臭」の原因は?「加齢臭」とはどう違うの?

加齢臭は皮脂の酸化によって発生するノネナールによって起こりますが、ミドル脂臭の原因はジアセチルという成分。汗に含まれる乳酸が、頭皮に常在するブドウ球菌によって分解されることによっていや〜なニオイになってしまいます。発酵が進んだバターのような脂っぽいニオイで、頭部にニオイが発生するのが特徴です。ブドウ球菌は、外部から細菌が侵入するのを守る働きのある常在菌で誰の体にもいます。ミドル脂臭を抑えるには、汗の中の乳酸の過剰な分泌を抑えることが重要です。

乳酸が過剰に分泌する原因は?

激しい運動をすると疲労感が出てダルさが残りますが、このとき体の中では乳酸が発生しています。乳酸は運動のためのエネルギーを作るときに発生するものですが、エネルギー代謝が十分でないと乳酸が過剰に溜まってしまいます。30代は、20代と比べて代謝が落ちてくる時期でもあります。30代からミドル脂臭が始まるのは、体の動きにエネルギー代謝が追い付かなくなってきているというサインでもあるのです。

一番簡単な「ミドル脂臭」対策はシャンプーをていねいにすること!

30〜40代は頭皮の皮脂が落ちにくくなってくる年代。ミドル脂臭を抑えるには、デオドラント効果のあるシャンプー(できればスカルプケア系)で、しっかり皮脂を落としてあげることが大切。シャンプーがおざなりになりがちな後頭部や耳後ろもしっかりと洗いましょう。頭皮の血行不良も乳酸が過剰に分泌される原因となります。シャンプーの際はマッサージで、頭皮を柔らかく、血行を促すことでもミドル脂臭を防ぐことができます。

「ミドル脂臭」を防ぐならこのサプリがおススメ

ミドル脂臭を抑えるには、乳酸が溜まりにくい体を作ることです。栄養バランスの取れた食事が大切ですが、仕事で忙しいミドル世代は規則正しい食事を摂るのも難しいところ。それなら、サプリメントを上手に利用してみましょう。おススメは、代謝を促しエネルギーを産出する働きのあるビタミンB群。糖質や脂質からエネルギーを作る酵素であるアミノ酸。乳酸を減らし疲労回復に効果的なクエン酸などです。これらの栄養素はミドル脂臭を抑えるのに効果的ですが、いつもの食事にも少し気を付ければさらに効果はアップしますよ。


writer:岩田かほり