『クリムゾン・ピーク』 ©Universal Pictures.

写真拡大

ギレルモ・デル・トロ監督の新作映画『クリムゾン・ピーク』が、2016年1月8日から公開される。

【もっと大きな画像を見る】

『パシフィック・リム』や『ヘルボーイ』シリーズなどで知られるデル・トロ監督。『パシフィック・リム』以来の監督作となる『クリムゾン・ピーク』は、赤粘土が雪を赤く染めることから「クリムゾン・ピーク」と名付けられた山頂に建つ広大な屋敷の恐ろしい秘密を描いたダークなミステリー作品だ。

屋敷に出現する深紅の亡霊たちから「クリムゾン・ピークに気をつけろ」と警告を受ける主人公・イーディス役をミア・ワシコウスカが演じるほか、イーディスと共に屋敷に住む恋人トーマスに『アベンジャーズ』でロキ役を演じたトム・ヒドルストン、トーマスの姉・ルーシル役に『ゼロ・ダーク・サーティ』のジェシカ・チャステインがキャスティングされている。

なおデル・トロ監督は、10月9日までアメリカ・ニューヨークで開催されていた『New York Comic Con 2015』で、「これまでの中でも大好きな三本の映画のうちの一本。そして個人的に最も美しい映画だと思っている」と同作について語っている。