ファン・ハール監督の「哲学」を習得中のFWメンフィス・デパイ【写真:Getty Images】

写真拡大

 マンチェスター・ユナイテッドを率いるルイス・ファン・ハール監督が、自身の哲学をまだ理解できていないオランダ代表FWメンフィス・デパイに対して警告を発した。18日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

 デパイは今夏にPSVからユナイテッドに移籍してきた。今季リーグ戦8試合に出場しまだ1得点しか決めていない。満足いく活躍ができておらず、ファン・ハール監督が掲げる「哲学」の、戦術的な面で対応できていないようだ。

「彼はチームの哲学にもっと敬意を払う必要がある。我々は何人かの選手が哲学に適応できないのを見てきた。それは、獲得する前ではわからないことだ。アンヘル・ディ・マリアとラダメル・ファルカオがそうだった。もちろん、私はまだデパイを信じている。若い選手は一貫して良いプレーをできない問題があるが、それを学ぶために時間が必要だね」

 大きな期待を寄せられて加入したディ・マリアとファルカオは、十分な活躍を見せることなく結局チームを去っている。二の舞にならないように、デパイはファン・ハール監督の“哲学”を理解する必要があるのかもしれない。

text by 編集部