映画「ヒロイン失格」好調続く、公開29日目で興収20億円の大台突破。

写真拡大

女優・桐谷美玲(25歳)主演の映画「ヒロイン失格」が絶好調だ。9月19日の公開から29日目を迎えた10月17日(土)、興行収入20億円を突破。5週目の週末にも関わらず、土日で1億138万円を売り上げ、10月18日(日)までの30日間では20億7040万、177万人の動員を記録している。

客層は変わらず女性がメインだが、女子中高生のグループに加え、カップルや子供連れ、男子校生のグループなど、少しずつ層が拡大傾向に。Yahoo!映画の作品ユーザーレビューも10月19日時点で1351件の投稿があり、4.01点という高いスコアを獲得している。

また、Twitter公式アカウントのフォロワー数も公開後に増加。19日現在、11万3045人となっている。