学生の窓口編集部

写真拡大


ダイエットといえば、ネックになるのが食事。食事をコントロールするダイエットはごまんとありますが、それだけに選ぶのも大変。今回はいろいろな食事ダイエットを紹介します。

◯満腹まで食べて痩せられる白滝ごはんダイエット

ダイエットには食事と運動の組み合わせが重要であるということがよく言われますが、どちらの習慣もなかった人が突然両方を始めるのは難しいものです。お腹いっぱいまで食べるのが当然だった人にとっては食事に制限を加えて満腹まで食べられないのは大きなストレスになりがちです。そういう人にとって満腹になりながらも摂取カロリーを減らせるアプローチが白滝ごはんダイエットです。

日本ではごはんを主食とすることが多く、一日のカロリー摂取の大半を占めていることも珍しくありません。ごはんを食べる量を減らすのではなく、白滝をごはんに混ぜ込むことによって同じかさを食べても摂取カロリーが少ないという状況を生み出せます。

白滝を細かく刻んでしまうとそれほど違和感なくごはんと一緒に食べられるようになるでしょう。実質ほとんどカロリーがない白滝によってごはんの一部を置き換えることによって満腹まで食べてもカロリーが取れていない状況を生み出せるのです。

ダイエットのために食事量を減らすと便秘になりがちですが、白滝から食物繊維をとることによってその解消も図ることができるというのが白滝ごはんダイエットの副次的なメリットです。白滝自体も安いことから気軽に試せるダイエット法でしょう。


◯食べる量を簡単に減らせる寒天ダイエット


ダイエットをするための基本的な考え方は摂取カロリーを減らして消費カロリーを増やすことにより、身体の中に溜まってしまっている余分なエネルギーを消費していくというものです。そのためには食事からとるエネルギー量を減らすことが重要となります。しかし、お腹いっぱいに食べたいとは誰もが思うことであり、それがダイエットを難しくしています。

満腹感を得ながら痩せていくための方法として有用なのが寒天ダイエットです。寒天はノンカロリーでありながら、お腹の中で水を吸って膨れあがることからを食事の中に取り入れることによって満腹感をもたらします。スプーン一杯の粉寒天を食前に食べるだけで満腹感が得やすくなり、食べる量を自然に減らすことができるのです。それだけでなく、寒天は便秘を解消する効果もあることから、お腹のぽっこりを解消することにもつながるという魅力があるでしょう。

しかし、寒天ダイエットではただ寒天を食べればよいわけではありません。あんみつのようにカロリーの高いものを食べてしまって摂取カロリーを増やしてしまうと元の木阿弥になってしまいます。粉寒天を利用して食事量を減らすことに集中することが大切だと覚えておくことが重要です。

◯若返り効果も期待できるごぼう茶ダイエット


ごぼう茶ダイエットはごぼう茶を作って飲むだけで美容と健康の効果を得られることに加えて、ダイエット効果まで期待することができることで人気があります。食事に気を払う必要もなく、朝や就寝前に一杯のごぼう茶を飲むことで多彩な効果が得られることから、誰にでもいつでも気軽に始められる方法です。

ごぼう茶ダイエットに最も大きな効果を発揮しているのがごぼうに含まれているイヌリンです。イヌリンは水溶性食物繊維であり、排便を促す効果があることに加えて、利尿効果もあることから不要物を排出するのに役立ってくれます。それによってコレステロールの排泄を促す効果があるため、太りにくい身体を手に入れることができるのです。

こういった直接的なダイエット効果に加えて、美容にも効果があるのが魅力的な点です。ポリフェノールやサポニンが豊富に含まれており、そのアンチエイジング効果を期待することができます。ポリフェノールを代表とする抗酸化物質が含まれていることによって老化を防ぐことができるのがごぼう茶です。ごぼう茶ダイエットは痩せるという目的を実現しながら、美容と健康を増進する若返りも可能とする魅力的なダイエット法と言えるでしょう。

◯食べるだけで痩せられる低カロリー枝豆ダイエット


低カロリー枝豆ダイエットは食事をうまくコントロールすることによってダイエットを実現するアプローチです。エネルギーを消費しやすく、筋肉がついていくような食事を取り入れていくことによって、少しくらい食べ過ぎても太らない身体を作り上げていくことができるでしょう。痩せたいと思ったら少しカロリー制限をしたり、運動をしたりするだけで実現できるようになります。そうなるための食習慣として枝豆を利用するのがポイントです。

枝豆はよく噛んで食べなければならないため満腹中枢を刺激しやすく、食事の量を減らせる食品です。それに加えて、100gで140kcalほどしかないことから、満腹を得ながら摂取カロリーも抑制できます。良質のタンパク質が含まれていることから身体作りにも適しており、ビタミンB1が豊富に含まれていることで脂肪代謝を促進する効果も期待できるのです。

また、大豆サポニンが豊富であることから、内臓脂肪を減らす効果も期待することができます。低カロリー枝豆ダイエットは枝豆を食べるだけで痩せられるアプローチとして魅力的なものでしょう。しかし、食べ過ぎでカロリー摂取過多にならないようにするように注意する必要はあります。


◯運動の効果を高めるシナモンコーヒーダイエット

ダイエットには食事と運動のバランスを考えていくということが重要であり、カロリー摂取量とカロリー消費量を考えていくことになります。しかし、もう一つ考慮すべき要素が、いかにして食事を通してカロリー消費や、そのうちの脂肪消費を増やすかというものです。その点で優れているのがシナモンコーヒーダイエットといえます。

シナモンを加えたコーヒーを飲むことによって二つのダイエット食品の良いところを同時に取り入れることができるのがそのメリットです。シナモンには身体を温めて発汗させる作用があり、コーヒーには代謝を活発にすると共に、運動による脂肪燃焼を促進する効果があります。これらが組み合わさることによって、飲むだけでもカロリー消費量が増えることが期待できるのです。運動や入浴の30分ほど前に飲むことによって、運動や入浴による消費カロリーを増やすと共に、脂肪の消費を促すことができます。

シナモンコーヒーダイエットで注意すべき点はそのカロリーです。ブラックで飲めばほとんどカロリーはありませんが、砂糖やミルクを加えるとその分だけカロリーが増えてしまいます。無駄なカロリーを摂取しないためにもブラックで飲むということが大切です。


◯五穀米ダイエットなら無理をしないで痩せられる

ダイエットを行っている方の中には、毎日の食事作りを億劫に感じているケースが見受けられます。その理由は、カロリー計算や栄養バランスなど、あらゆる点について考慮しなければいけないからです。

そのような問題を解消したいなら、五穀米ダイエットがおすすめです。その理由は、五穀米は腹持ちが良いので、少量のご飯でも満足できるからです。そのために、食事のカロリーを減らせるというメリットがあります。

さらに、五穀米にはミネラルやビタミンが豊富に含まれていますので、栄養価が高い食事を続けることができます。低カロリーの野菜や鶏肉も一緒に食べれば、よりいっそう栄養バランスを実現できます。

しかも、五穀米には食物繊維が豊富ですから、ダイエットには最適な食材です。なぜなら、食物繊維を積極的に摂取することによって、腸内の環境を整えて排泄物をスムーズに排出するからです。便秘は美容と健康の大敵ですから、五穀米ダイエットによってダイエットを実現しながら、健やかな心身をキープすることができます。

尚、五穀米ダイエットを行いながら運動をすれば、いっそう効果が高まります。ウォーキングなどの有酸素運動を取り入れて、無理なく痩せるようにしましょう。


◯今流行りの水飲みダイエットの効果とは?

今注目されているダイエット方法のひとつに、水飲みダイエットがあります。水飲みダイエットにもさまざまな方法がありますので、今回は効果的なものを紹介していきます。

水を飲むという行為は、人間が生きていく上で欠かせない行為ですが、効果的に摂取することでダイエットにも期待ができます。まず、水は冷たい水ではなく、常温、もしくは少し温かいくらいがちょうど良いということを覚えておきましょう。特に暑い夏に飲むキンキンに冷えた水はとてもおいしいです。しかし、代謝が下がり、身体を壊す原因にもなります。水を飲む際には自分の体温に近い温度がベストなのです。

では、どのようなタイミングで水を飲めばいいのでしょうか。正解は「食事をする前」です。食事の前にコップ2杯の水を飲むことでダイエット効果があるとともに、満腹感により食べすぎの防止にも繋がります。そして、飲む水ですが、特にこだわる必要はありません。普通の水、軟水や硬水、炭酸水など何でもOKです。そのままの水を飲めないという人は、少しカボスをしぼるなど工夫してみるのもいいかもしれませんね。

1日に飲む水の量は自分の体重の4%前後を目安にしましょう。自分の体調に気を配りながら楽しく体重が落とせたら良いですね。


◯飲むだけで代謝を活性化できる酢ダイエット

酢ダイエットはお酢を飲むことによって代謝の活性化や疲労回復を図ることによってダイエットを促進するという方法です。お酢に含まれている酢酸やアミノ酸は新陳代謝を良くしてエネルギー消費量を増やす効果があります。日常的に消費されるエネルギー量が増えると期待できることから、習慣的にお酢を取り入れることによって太りにくい体質を獲得する事ができるというのが大きなメリットです。

食事の際に薄めたお酢を飲むというのが基本的な酢ダイエットであり、たった10ml程度のお酢を飲むだけで大きな効果を期待することができます。しかし、気をつけなければならないこととして留意しなければならないことがあります。それは、飲み過ぎは身体に毒であるということです

長期的に見て体質改善を行っていけるというのがお酢ダイエットであり、すぐに効果が得られないからといって飲み過ぎてしまうことがあります。刺激物であることから過剰摂取は避けなければならず、一日に30mlを越えるのは避けるようにしましょう。また、食前の空腹時に飲むと刺激が強すぎることから、食事の途中や食後に取り入れていくことが身体に優しいアプローチです。身体も労りながらダイエットをする考え方を大切にする必要があるでしょう。

◯朝食は抜かずに朝食ヨーグルトダイエットでスリムな身体

ダイエットをするためには一日の摂取カロリーを減らすということが避けられないでしょう。そのために食事を抜いてしまう人も多く、朝食抜きで出かける人も珍しくありません。しかし、朝食を抜くと活動のパフォーマンスが低下するだけでなく、空腹時のためにと身体がエネルギーを貯蔵するようになってきてしまうため、かえって太りやすくなってしまうこともあります。朝食を抜くのではなく、うまく利用することによってダイエットするというのが賢い考え方であり、その代表となるのが朝食ヨーグルトダイエットです。

朝食を200g程度のヨーグルトにするというのが朝食ヨーグルトダイエットの基本形であり、しっかりとした食事を取るよりは大幅にカロリーダウンをすることができます。タンパク質も豊富で、カルシウムやミネラルなどの栄養も豊富に含まれています。お昼までに必要なエネルギーも取れることから一日の活力を生み出すのに十分なものでしょう。

それに加えて、ヨーグルトには乳酸菌が多く含まれていることから、ダイエット中に陥りやすい便秘を解消するのにも役立ちます。排便習慣がきっちりとできることで不要物の排出が滞りなく行われるようになり、スリムな身体を手に入れやすくなるのです。


◯食前に食べるだけで効果あり! グレープフルーツダイエット

グレープフルーツは、ビタミンCが豊富に含まれているため、美容に良いフルーツとして知られています。また、老廃物を体内から排出するカリウムや食物繊維も含まれ、デトックス効果が高いことでも知られています。そんなグレープフルーツを食前に食べるだけで、理想の体型に近づけると評判なのが、グレープフルーツダイエットです。

方法はとても簡単で、食事の前にグレープフルーツを食べるだけです。グレープフルーツの苦みは食欲を抑える働きがあり、食べる量を減らすことができます。そのうえ、グレープフルーツの香りには、脂肪を燃焼させる成分が含まれているため、脳が刺激されてエネルギー消費量が増加します。

グレープフルーツ自体のカロリーも低く、ダイエットに最適な食材といえるので、食事の前に食べたても太る心配はありません。

このように、グレープフルーツダイエットは、食欲を抑え、エネルギーの消費量を上げるというメカニズムなので、健康的に痩せることができます。できれば、朝だけ、夜だけなどではなく、3食すべての食事の前にグレープフルーツを食べるのが好ましいでしょう。無理なカロリー制限もないため続けやすく、誰でも気軽に始められるダイエットです。

試してみたい食事ダイエットは見つかりましたか? けっして無理することなく、続けられるものを選んでください。リバウンドさせないこともダイエットでは大切なポイントです。急激なダイエットは避け、くれぐれも安全に行うようにしてください。