専用の「ダブルレイヤー」で2倍の容量を調理(写真右が「ダブルレイヤー」)

写真拡大

フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、油を使わずに揚げ物をつくれる「フィリップス ノンフライヤー」のニューモデルとして、調理量が2倍になるダブルレイヤーを付属した「フィリップス ノンフライヤープラス ダブルレイヤーセット」を、2015年10月下旬に発売する。

とんかつなら、1度に4枚

2010年に欧州で発売された「ノンフライヤー」は、累計で400万台を販売している大ヒット商品で、日本では13年4月末に発売して以来、累計45万台以上(15年2月末まで)を出荷している。

新たに発売する「ノンフライヤープラス ダブルレイヤーセット」は、「一度にもう少し多く調理をしたい」というユーザーの声に応えて、調理量を2倍にしたニューモデル。ノンフライヤー専用の「ダブルレイヤー」を使うと、食材を2段に重ねて調理できるので2倍の容量を調理できる。たとえば、とんかつならば1度に4枚調理できる。

日本仕様に開発したクッキングネットや、調理の幅を広げるバスケットカバーを附属。それぞれ分解して丸洗いできるほか、食器洗い機にも対応している(ダブルレイヤーは不可)。色は、キッチンを明るく彩るビビットな「レッド」を採用。ブラックも用意した。

オープン価格。

写真キャプション専用の「ダブルレイヤー」で2倍の容量を調理(写真右が「ダブルレイヤー」)リンクhttp://www.philips.co.jp/