サイドや背面の仕上げにもこだわったミッドレンジスマホ

写真拡大

ソフトバンクは、「Y!mobile(ワイ・モバイル)」ブランドから、ファーウェイ製スマートフォン「LUMIERE(ルミエール) 503HW」を2015年10月下旬に発売する。

シンプルで洗練されたデザイン、コンパクトながら約5.0型液晶搭載

鮮やかな約5.0型HD液晶ディスプレイ(1280×720ドット)を採用しながら、薄さ約7.7ミリと手にすっぽり収まるコンパクトサイズを実現。サイドフレームや背面パネルの仕上げにもこだわり、シンプルかつ洗練されたデザインを採用する。OSは「Android 5.0」をプリインストール。

ノイズの目立たない適正露出による美しい撮影が可能な約1300万画素メインカメラ、高感度センサーと22ミリ広角レンズを備えた約500万画素のカメラを搭載。好みの設定で美しく撮影できる「パーフェクトセルフィ(自分撮り)」、パノラマ撮影「パノラマセルフィ」など、自分撮り向け機能を充実させた。

プロセッサーがオクタ(8)コア「Hisilicon Kirin620」(1.2GHz)、メモリーが2GB、内蔵ストレージが16GB。microSDHCカード(推奨容量32GB)スロットを備える。IEEE 802.11 b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0をサポート。バッテリー容量は2200mAh。カラーはホワイト、ブラック、ゴールドの3色。