<日本オープンゴルフ選手権競技 最終日◇18日◇六甲国際ゴルフ倶楽部 東コース(7,394ヤード・パー72)>
 『日本オープン』最終日の終盤13番、首位を走っていた小平智の背中を捉えるも、最終18番での“痛恨のボギー”で連覇を逃した池田勇太。勝てば1999-2000年の尾崎直道以来史上6人目の快挙だったが、ホールアウト後は「前半に無駄なボギーが多かった。勝たなければ意味がない」と言葉を搾り出すのがやっとだった。
【関連ニュース】
小平智 池田勇太との激闘を制し、26歳でメジャー2勝目達成!
“なぜ日本人はダメ”小平智が気づかされた殻を破る方法
今季5勝目は28歳初勝利!逃げるテレサ・ルーが見せた“チャレンジ精神”
日本オープンの最終結果は…?
松山英樹は7差27位、最終日は「10アンダーくらいを目指して」