3人のリンクは、お姫様にかけられた呪いを解けるか!?

写真拡大

任天堂は、ニンテンドー3DS用アクションゲームソフト「ゼルダの伝説 トライフォース3銃士」を2015年10月22日に発売する。

インターネットや通信で協力プレイ おひとり様向け「1人プレイ」も

とあるオシャレを愛する国のお姫様が、魔女の呪いで脱ぐことのできないタイツ姿にされてしまった。王様は呪いを解くため、魔女を倒せるという噂の「伝説の勇者」の募集を始めた―。

主人公「リンク」3人で協力する「マルチプレイ」搭載。2人や3人で肩車するアクション「トーテム」を駆使して、1人では届かない高いところの敵と戦ったり、謎解きをしていく。インターネット上のプレイヤーと協力する「インターネットプレイ」、通信機能で近くの家族や友人などと冒険する「ローカルプレイ」に対応するほか、1人でじっくり謎解きできる「1人プレイ」も用意される。

冒険できるエリアは森林、水源、火山など8エリア。各エリアには4コース、全32コースをプレイできる。1人1つ使用できる全9種類の「アイテム」を組み合わせてコースを攻略。全36種類の「服」を着替えると特殊能力を備えられる。

価格は、パッケージ版/ダウンロード版とも4700円(税別)。