引き分けに終わったイタリアダービー【写真:Getty Images】

写真拡大

【インテル 0-0 ユベントス セリエA 第8節】

 イタリア・セリエA第8節が行なわれ、日本代表DF長友佑都が所属するインテルはホームでユベントスとの“イタリア・ダービー”を迎えた。

 ここまで2位と好調のインテルと、12位と不調に喘ぐユベントスの一戦。ユベントスの4-3-3に対してインテルは中央の守備を固めた4-4-2で挑む。両チームのスターティングメンバーは以下。

【インテル:4-4-2】
GK:ハンダノビッチ
DF:サントン、ミランダ、ムリージョ、J・ジェズス
MF:ブロゾビッチ、メデル、F・メロ、ペリシッチ
FW:イカルディ、ヨベティッチ

【ユベントス:4-3-3】
GK:ブッフォン
DF:バルザーリ、ボヌッチ、キエッリーニ、エブラ
MF:ケディラ、マルキージオ、ポグバ
FW:クアドラード、ザザ、モラタ

 前半はダービーらしい激しい戦いが続く。開始16分でマルキージオ、F・メロ、ヨベティッチ、ザザの4選手がイエローカードをもらう展開に。その後は29分に、ブロゾビッチがクロスバーを叩くなどお互いにチャンスを作りながらもスコアレスで前半を折り返す。

 後半はハイプレスの勢いがなくなったインテルをユベントスが攻め立てる。47分にクアドラードが右サイドを突破してシュートを放つも、ここはハンダノビッチが股を抜かれそうになりながらも何とか防ぐ。

 この日一番のチャンスが生まれたのは69分。モラタがエリア内でキープして右サイドのケディラにボールが渡ると、完全にフリーな状態で狙いすましたシュートを放つ。しかし、これはポストに直撃し、惜しくもゴールとはならなかった。

 その後はお互いに決め手を欠き試合はスコアレスドローで終了。長友は出番なく終わっている。

【得点者】
なし

text by 編集部