広告主は思わず苦笑?!広告業界の関係者なら絶対に共感できるプロモーション動画が見事に”ローンチ”された!

写真拡大

「10、9、8、7……」

スペースシャトル打ち上げの瞬間。

現場の空気は張りつめ、少年は心を躍らせます。

しかし、そこに一本の1本の電話が入り……。

「ロゴが小さい!」「色とハッシュタグを付けろ!」といったスポンサーの一声で修正と延期が繰り返されるスペースシャトルの打ち上げ。ついには「火星はトレンドじゃなくなったから、冥王星に行き先を変更しろ」との無理難題まで飛び出します。それでもなんとか冥王星への発射にこぎ着けたその時、まさか電源が落ち、「予算がなくなった」という理由で第4Qまで見送りとなってしまいました。

もうお気付きですよね。
「あとはローンチするだけのプロジェクトが、クライアントの一言でひっくり返ってしまった」という、広告業界の人なら誰しも経験したことのある出来事が、スペースシャトルの打ち上げ(launch:ローンチ)と掛けてコミカルに表現されています。

統合マーケティングプラットフォームAdobe Marketing Cloudのプロモーション動画である本作。マーケティングの本質を捉えずに、見た目や流行に振り回されている”あるある“なシーンを揶揄することで共感を得ながら、「Do You Know What Your Marketing Is Doing?(マーケティングとは何かを理解していますか?)」というコピーで商品の必要性を見事に訴求しています。

映画のような大掛かりなセットと遊び心も、さすがAdobe社です。

なお、「Do You Know What Your Marketing Is Doing?」はシリーズ動画として展開されています。広告業界をもう少し皮肉って笑いたい方はこちらもどうぞ。

企業:Adobe
タイトル:「The Launch: Do You Know What Your Marketing Is Doing?」
目的:商品プロモーション