蘭代表MFワイナルドゥムが圧巻の4ゴール 6発大勝のニューカッスルが今季初勝利で最下位脱出《プレミアリーグ》

写真拡大

▽プレミアリーグ第9節のニューカッスルvsノリッジが18日に行われ、ニューカッスルが6-2で勝利した。この試合では、ニューカッスルのオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥム(25)が4ゴールを挙げた。

▽最近のリーグ戦5試合の成績が1分け4敗で最下位に低迷するニューカッスルだが、この日は爆発。まずは前半14分、ゴール正面でムサ・シッソコのパスを受けたワイナルドゥムが冷静に先制点を決める。20分にはムボカニにネットを揺らされたニューカッスルだが、26分には再びムサ・シッソコのクロスから、ワイナルドゥムが今度はヘディングシュートを突き刺して勝ち越す。

▽さらに33分にアヨセ・ペレスが決めたニューカッスルは、直後にレドモンドにゴールを割られて追いつかれるも、後半に入った64分にムサ・シッソコのアシストでミトロビッチがゴール。その後、66分にヤンマートのクロスからヘディングシュートを決めてハットトリックを達成したワイナルドゥムが、85分にもミドルシュートでネットを揺らしてこの日4点目を挙げる。

▽ニューカッスルは、第8節までの総得点数が6得点だったが、この日だけで同じ6ゴールを奪取。オランダ代表MFの大活躍で今季初勝利を挙げたチームは、最下位を脱出して18位に順位を上げた。