ヴァーディ流失覚悟? ラニエリ「多くのお金を積んでくれるのであればOK」

写真拡大

▽レスター・シティを率いるクラウディオ・ラニエリ監督は、今シーズンの開幕から好パフォーマンスを披露し続けるイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディ(28)の流失を覚悟しているようだ。

▽今シーズンのリーグ戦で開幕から9試合9ゴールと得点を量産するヴァーディ。その活躍を受け、イングランド代表にも初招集されており、今シーズン終了後のヴァーディ争奪戦が噂され始めている。

▽それらの噂について、ラニエリ監督は無理に選手を引き止めることはないとの意向を示しつつ、多くの移籍金を投じてくれるクラブが出てきたら快くヴァーディの移籍を認めると話している。イギリス『エクスプレス』がイタリア人指揮官のコメントを伝えた。

「私が金のことを考えるクラブオーナーだったら、きっとこう言うだろう。『もっと、もっと、もっとだ! ジェイミーが欲しいのか? ならばもっと多くの金を積め』とね。ジェイミーのみならず全選手に言えることだが、重要なのは彼らの感覚なんだ。心、魂、脳がどう反応するかだ」

「私からはっきり言えることは、ここで幸せな選手しか要らない。それこそが私の哲学だ。我々としては彼をとどめておきたいが、ここに残りたいと思わない選手を望んでいるわけじゃない。他のクラブが多くのお金を積んでくれるのであればOKだ。我々は他の良い選手を見つけるだろう。とにかく、今はジェイミーとの時間を楽しむだけだ」