レーティング:ソシエダ 0-2 アトレティコ・マドリー《リーガエスパニョーラ》

写真拡大

▽アトレティコ・マドリーは18日、リーガエスパニョーラ第8節でソシエダとのアウェイ戦に臨み、2-0で勝利した。超WSの選手採点結果と寸評は以下のとおり。

▽ソシエダ採点

GK

1 ルッリ 5.5

失点に大きな責任なし。攻撃的なゴールキーピングを見せた

DF

20 サルドゥア 5.0

細かいミスが目立ち、攻守に凡庸なパフォーマンス

23 ディエゴ・レジェス 5.0

先制点を奪われた場面ではグリーズマンの瞬発力に対応できなかった。終盤に抗議で退場

6 イニゴ・マルティネス 6.0

安定感あるプレー。J・マルティネスを抑え込んだ

24 デ・ラ・ベジャ 5.5

良い出来ではなかったが、自サイドを大きく崩されることはなかった

MF

16 カナレス 5.5

要所でテクニックを見せるも、ゴールにつなげることはできず

(→ブルマ 5.5)

積極的な仕掛けで状況打開を狙った

5 マルケル 5.5

出足の鋭いチェックとタイトなマーキングを継続した

(→ルベン・パルド -)

4 イジャラメンディ 5.0

失点場面は自身のミスが原因に。低調だった

17 スルトゥサ 4.5

試合に入りきれず、ノーインパクト

(→ジョナタス -)

FW

11 ベラ 5.5

優れたスピードを生かした仕掛けで一定の脅威を与える

9 アギレチェ 4.5

ゴールに近づくことができなかった

監督

モイーズ 5.5

堅実な戦法で臨んだが、力負け

▽アトレティコ・マドリー採点

GK

13 オブラク 5.5

難しい対応を迫られる場面は、ほとんどなかった

DF

20 フアンフラン 6.0

守備を重視。粘り強い対応で自サイドに壁を張る

24 ホセ・ヒメネス 6.0

安定していた。ゴディンと共に堅守を築く

2 ゴディン 6.0

力強い守備でアギレチェに仕事をさせなかった

3 フィリペ・ルイス 6.0

タイミングの良い攻め上がりから何度か好クロスを供給

MF

16 コレア 5.0

良い形で仕掛けるシーンはなし

(→カラスコ 6.0)

チャンスを確実に生かしてダメ押し弾

14 ガビ 6.0

献身的な守備を続けた

5 チアゴ 6.0

そつのないパスさばきをしながら中盤を整備

6 コケ 5.5

負傷明け復帰戦。精度の高いパスでグリーズマン弾をお膳立てした

FW

7 グリーズマン 6.5

5シーズン過ごした古巣との対戦。瞬発力と落ち着きを示して先制弾を挙げる

(→サウール・ニゲス -)

11 J・マルティネス 5.0

周囲との連携が悪く、単発的なプレーに終始

(→トーレス 6.0)

力強い突破からカラスコのダメ押し弾をアシスト

監督

シメオネ 5.5

3試合ぶりの白星も、J・マルティネスやコレアの起用法など、試行錯誤が続く

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

グリーズマン(アトレティコ・マドリー)

▽古巣を相手に好パフォーマンス。先制点を記録し、抜群のスピードを生かした仕掛けで脅威を与えた。

ソシエダ 0-2 アトレティコ・マドリー

【アトレティコ・マドリー】

グリーズマン(前9)

カラスコ(後47)