夕方のむくみ顔を小顔に解消する、美容家直伝!日常生活「三カ条」とは?

写真拡大

 デスクワークをしていると、夕方足がむくんでしまうとお悩みの女性は多いでしょう。また、腿の付け根が滞ったり、ヒザ下から象みたいになってしまう‥‥なんて人も少なくありません。

 これを解消するには、こまめにリンパを流したり、ストレッチをおこなって滞りを解消することが必須ですが、実は「顔」も同じなんです。

 たとえば顔のコリや目元、フェイスラインなどのむくみを解消したいなら、「よく笑い、意識して口をあけ、よく噛むこと!」という三カ条を教えてくれたのは、都内でサロンを開いている美容家。顔がコってむくみやすい人は、食べ物を噛む際に奥歯もしっかり使うことを意識してたほうがいいという。

「特に顎関節の動きが重要で、奥歯でガムを噛むと顔も小さくなり、ゆがみのケアにもなるのでオススメです」(前出・美容家)

 顔のコリやむくみを放っておけば、次第に首や肩のコリへとつながっていくといいます。顔を“毎日すっきり”させるためにも、前述の三カ条を心掛けたほうがいいようですね。