<日本オープンゴルフ選手権競技 最終日◇18日◇六甲国際ゴルフ倶楽部 東コース(7,394ヤード・パー72)>
 国内メジャー第3戦『日本オープンゴルフ選手権競技』の最終日。全選手がハーフターンを終え、首位スタートの小平智は2バーディ・1ボギーでトータル14アンダーとし首位を堅守。2位と2打差で後半へ入った。
 トータル12アンダー2位には昨年覇者の池田勇太。続くトータル11アンダー3位にハン・ジュンゴン(韓国)がつける。さらにトータル9アンダー4位にはソン・ヨンハン(韓国)。トータル8アンダー5位にプラヤド・マークセン(タイ)がつけている。
 また、『日本オープン』2年連続出場のアダム・スコット(オーストラリア)は3つ伸ばしトータル5アンダー8位タイに浮上した。
<ゴルフ情報ALBA.Net>