ネイマールを称えるラキティッチ「止まることなく続けてほしい」

写真拡大

▽バルセロナのクロアチア代表MFイバン・ラキティッチが、チームメイトのブラジル代表FWネイマールを称えている。クラブ公式サイトが報じた。

▽バルセロナは、エースのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがヒザを負傷して長期離脱を強いられている。しかし17日に行われたリーガエスパニョーラ第8節のラージョ戦ではネイマールが躍動。4ゴールを1アシストのパフォーマンスでチームの勝利に大きく貢献した。

▽試合後のラキティッチはネイマールについて「彼が止まることなく、今後もこの戦いを続けてほしい。おめでとうと言わなければいけないね。彼の活躍を祝おう」とコメント。エース不在の中で見せた好パフォーマンスを称えた。

▽ラキティッチは試合についても一定の満足感を示しているようだ。

「勝利はいつだって良い気分だ。ラージョという素晴らしいチームから5ゴールを奪えたからね。先制されたけれど、勝利に値する内容だったよ」

「まだまだ多くの試合が残されているから、うまく回復しなければいけない。歯を食いしばって、戦いを続けていこう」