ポテト×チーズ×BBQソース

写真拡大

日本マクドナルドは2015年10月6日、「クラシックフライ バーベキュー&チェダーチーズソース」を11月中旬(予定)までの期間限定で発売した。

マックフライポテトにソースをトッピングして食べる商品の第3弾。フライドポテトにチーズをかけるのは人気の食べ方で、ちょっとカロリーが気になるメニューではあるが、そんなことは気にせず食べる人が相次いでいるようだ。

チンするとさらに美味

マックフライポテトにチーズソースとベーコンフレーバートッピングをかける「クラシックフライ with チーズ」(14年1月発売)、4種類のチーズをブレンドしたソースをかける「クラシックフライ クアトロチーズ」(14年10月発売)に続く、「クラシックフライ」シリーズの第3弾。

今回はバーベキューソースとナチュラルチェダーチーズをベースにしたチーズソースをトッピング。単品(330円)としてだけではなく、バリューセット(Mサイズ)に60円追加すると通常の「マックフライポテト」から変更ができる。

第1弾、第2弾が発売当時話題になっていたこともあり、今回も早速人気を博しているよう。ツイッターを見てみると、

「クラシックフライは前のクアトロチーズがすごく好きなんだけど、今度のもおいしい。とにかく揚げたてポテトにチーズをかけて食べるのが幸せ」
「人をダメにするとわかっていても今日はジャンキーな食べ物が食べたかった。クラシックフライおいしい」
「マクドのさ、チーズいっぱいかけるクラシックフライ?めっちゃ好きなんだけどさ、あれ絶対カロリー高いよね また食べたくなっちゃう」

と、見るからにカロリーが高そうな組み合わせの「ポテト」と「チーズ」の組み合わせにハマる人が続出しているようだ。

「ソースかけてチンすると美味いよってバイト先の子に言われてやったらめっちゃ美味い〜」

と、食べ方の工夫も書き込まれている。テイクアウトで食べる人は参考にしてみては。

ただ、同日発売の「マックシェイク 巨峰」と一緒に食べた人からは、「相性が絶望的に悪い」との報告もあった。どちらにも興味を持っている人は別々に食べたほうがいいかもしれない。