4ゴール1アシストのネイマール、2つのPKを振り返り「ブラーボたちに感謝」

写真拡大

▽バルセロナのブラジル代表FWネイマールが、全ゴールに絡む活躍を見せたラージョ戦を振り返って満足感を示している。クラブ公式サイトが伝えた。

▽バルセロナは17日、リーガエスパニョーラ第8節でホームにラージョを迎えた。15分に先制を許したバルセロナだったが、22分、32分にネイマールがPKを沈めて逆転して試合を折り返す。さらに69分、70分にもネイマールが連続ゴールを挙げると、77分にはネイマールのアシストからウルグアイ代表FWルイス・スアレスが得点。その後は1点を返されたが、5-2で勝利した。

▽ネイマールは、自身の仕掛けから獲得した2つのPKについて言及。常日頃からPKの練習に励んでいることを明かし、トレーニングを手伝ってくれるチームのGKたちに感謝の言葉を述べた。

「いつもPKの練習はしているよ。だからマシップ、テア・シュテーゲン、ブラーボに感謝しないといけないね」

▽またネイマールは対戦相手のラージョを称えている。

「ラージョとの試合は難しいものだった。彼らには素晴らしい選手が揃っているからね。とても偉大なチームだよ」